日経225ミニ比較

日経225mini比較

手数料を比較

口座開設の手順


日経225mini比較

取引会社を選ぶ場合、「手数料が安い」「取引ツール」「情報」などがポイントですが、 残念ながら全部1番という会社はありません。そこで重要なのは、1つの会社にこだわらないとうことです。 たとえばA社で情報やツールを利用し、取引は手数料の安いB社で・・という具合に複数利用すればいいのです。
投資家の多くは平均4〜5の証券会社に口座開設して無料で情報とサービスを利用しています。
無料で情報を収集し、目的にあわせて利用するのが常識になっています。
おすすめは総合力でSBI証券、楽天証券、GMOクリック証券です。
迷ったら複数の会社に資料請求して比べてみてください。特徴がよくわかります。
とりあえず気になった会社には口座開設して、使いやすいところに絞っていくのが良いかと思います。
ここで紹介する会社は口座管理料など、すべて無料です。
資料請求は無料ですので、気軽に資料請求して自分にあったところを見つけてください。
皆様のお役に立てれば幸いです。

SBI証券
SBI証券の日経225取引は個人売買高シェアはネット証券の中でトップクラス。手数料も業界最低水準の格安です。ツールなどのサービスも使いやすく、初心者からベテランまで大満足。総合力No1のSBI証券はオススメです! 詳しくはこちら

楽天証券
楽天証券の最高峰のトレードツール「マーケットスピード」をフルに活用し、損益線チャートや分足ベースのテクニカルチャートを提供して、機動的な売買判断をサポートしてくれます。これにより相場下落時のヘッジ機能が一段と拡充し、個人投資家にとってあらゆる相場局面に対処可能なリアルタイムの取引が可能です。 株価指数先物取引で欠かせないのがリスクをカバーしながら複数取引を合成して売買することです。 詳しくはこちら

GMOクリック証券
手数料は1枚あたり39円(税込)で業界最低水準です。GMOクリック証券は手数料が非常に安い証券会社です。コスト重視派におすすめです。 詳しくはこちら

ライブスター証券
日経225ミニ手数料は1枚あたり37.8円(税込)で業界最低水準!さらに、今口座開設すると約2カ月間は、日経225先物・mini・オプション取引の手数料が無料!何回取引しても無料なので、非常におトクです。 詳しくはこちら

岡三オンライン証券
日経225ミニ手数料は1枚あたり43円(税込)投資スタイルにあった豊富なトレーディングツール。最先端のプロのツールが使えます。 詳しくはこちら

むさし証券
日経225miniの手数料は1枚あたり52.5円(税込)です。 詳しくはこちら

マネックス証券
デイトレードを楽しみたいならマネックス証券!デイトレードは決済手数料無料だから実質片道52.5円と安いです。安心でしっかりした総合証券会社です。 詳しくはこちら


おすすめ証券会社 徹底比較 ←オススメ!


おすすめ人気の投資比較

証券会社 投資信託 CFD取引 外国為替FX 商品先物



日経225先物比較 日経225ミニ 日経225先物